<< 製造業軽視の風潮 | main | 身近の現象で経済を感じる >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.05.30 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    経済は量の問題

    0
      学生の経済の授業の時には

      需要と供給

      という言葉で教えられた事だろうと思うが案外ピンと
      こないものであるので、ここは分かり易く

      モノとカネの量

      で経済を見ると分かり易いと思う。


      モノ<カネ=インフレ

      モノ>カネ=デフレ


      要はこういう事なのだから。
      スタグフレーションとかはまぁ特殊な場合なので別にしても
      一般の人が経済を考える取っ掛かりはコレが一番分かり易いと思う。

      今の日本はデフレなので

      モノ>カネ

      である。
      ここ20年で身近に増えた店は激安店とチェーン牛丼屋と100円ショップだと思う。
      見事にそういう事である。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.05.30 Wednesday
        • -
        • 07:20
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック